FC2ブログ

American Classic Strato

こちらは1998年のAmerican Classic Stratocaster。ついでに補修しました。
カモメと呼ばれるストリングガイド,位置は50年代のテレキャスの位置が好きなんですね。移動してあります。

元々のネジ穴はシールを貼ってごまかしてきました。20年くらい。
埋め木して再塗装しました。わかるでしょうか・・・?



ひとつ目はわかりやすいのですが,アメスタタイプのストリングガイドなので,2つ穴です。バーズアイだと目立たない(笑)
ST54の再塗装を経験して,この程度の工作は簡単にできるようになりました。

ST54 ネックの再塗装

実家から保護してきたST54ですが,RV(Real Vintage)仕様でネックグリップはハードVです。
これが親指に突き刺さるんです。なので,現役当時我慢できずに削ってしまいました。
上塗りしてるのですが,筆で塗ってそのまま。ツートンカラーの恥ずかしい状態です。
ST54_reapint_bfr2.jpg
ST54_reapint_bfr1.jpg
刷毛の痕もばっちり残っています。
ST54_reapint_bfr3.jpg


そこで勢い余って塗りなおしてみました。
色合わせを試みたのですが,素人の手に負えず。ツートンカラーからムラムラになりました。。
ST54_reapint2.jpg
1か月かけて塗ってはヤスリを繰り返したので,表面はピカピカです。
やはり色むらは残ってしまいました。素人が手を出すもんじゃないですね。
ST54_repaint1.jpg
ワシンの油性ニスを使いました。ウレタン系なのですがピカピカに磨くと手触りがペタペタします。
やや気になるのですが,塗装中の1か月間はギターには触れても弾かないという日々が続いたので,もうおなかいっぱいです。。
素人が半端な気持ちでリフィニッシュに手を出すもんじゃありませんね。


 | ホーム |