FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題発生・・・

信号発生器から正弦波を入力して最大出力を測定していたところ問題にぶつかりました。

ディストーションチャンネルのマスターボリュームを全開にしても出力電圧が最大になりません。
クリーンチャンネルよりも低い状態です。耳で聞いた感じではそんなことはないのですが。

ミドルを5に設定して波形が矩形波になるようにトレブルを調整するとプリアンプで電圧がクリップされてるので7Vp-p程度の出力しか出ません。
ミドルを全開にすれば16Vp-pまでいきます。まあいいか・・・

トーンスタックで20dBほどロスがあるのと,ATTとイコライザーをかましているのでさらに10dBくらいのロスがあります。
また,バッファアンプの入力インピーダンスが今までは1Mohmでしたが,EL-84パワーアンプを作りこんだ都合で470kohmになってロスが増えています。

それでもちょいと手直しをして10Vp-p程度は出るようになりました。
十分といえば十分ですが・・・気になる。。

急ぎ秋葉原へ買い出しに行きマスターボリュームを250kから500kに交換しました。

これで14Vp-pくらい出るようになりました。なぜ250kだったのか・・・10年前の記憶は・・・

これでプリアンプの飽和電圧とパワーアンプの飽和電圧がほぼ一致しましたので,最大出力を発揮できます。

ところでトーンスタックの出口にあるイコライザーはそのままにしておきましたが,POT交換の影響で効きがよすぎてこもった感じなってしまいました。

そこでコンデンサの容量を220pFから150pFに変更したところちょうどよい具合となりました。

イコライザなしではギスギスした部分が気になりやっぱりだめでした。

せっかく録音したのに。改造してしまった。


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。